ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥカティ購入学2・行動すべし!!
今回は第2回目の講義です。
前回は、動機について説明しました。
みなさん、動機は固まりましたか?
そうです。決めたんですね。
ドゥカティは最高のバイクです。
(あれ、中には、ハーレーに行った方もいますね。それはそれで結構です)

次は難関の行動です。
動機は決まっても中々、行動に移るのは出来ないものです。
私もそうでした。
人間ですので、心はうつろい易いですからめ。
人生も半ばに指しかかりと、責任ある行動、言動を求められていますものね。
(若い読者は無視しているのではないです。若い読者はこんなブログを見なくても、既に行動している筈ですから、、、。)
20080915.jpg

まず、すべきことはドカに関するものを片っ端から集める、または行動することです。
1.インターネットで情報を集める。
2.ドゥカティショップに行く。
3.ドゥカティマガジンを購入する。


1に関しては、ドゥカティの総本山であるドゥカティジャパンのホームページを見るべし。
ここにはドゥカティに関する情報が一杯あります。

2に関しては、全国にあるドゥカティショップに行って見ることです。ショップに行けば、
目で見て触って、店員さんからも多くの有効な情報が手に入る筈です。
また、我がブログでも書きましたが、運が良ければドゥカティグッズを無料で貰えます。
少なくとも丁寧な店員さんが、コーヒーをご馳走してくれて、ドゥカティのよろず相談に乗ってくれる筈です。正規ショップであれば、間違い無く、いきなりバイクを売りつけるようなことはしない筈です。
逆にセールス活動をしないので心配になるほどです。

3に関しては、エイ出版社というところから隔月で「ドゥカティマガジン」という月刊誌が発行されてます。
誌面は正にドゥカティ一色、あなたも間違い無くドゥカティ色に染まるでしょう。
ただし、マイナーな雑誌ですので、大きな書店に行かないと置いてないかも知れません。(エイ出版社さん、ごめんなさい)

ドゥカティオーナーの方でも、ご意見があれば、コメントくださいね。

<今回の講義:重要度120%>


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私も調べまくりました!
きっかけは1098だったのですがこりゃ危ないと試乗で思ったので(^^ゞ
自制心がなくなりそうな感じでした。
今はモンスターにしてよかったと思っています(^^)
motoGP楽しみですね!

【2008/09/16 20:48】 URL | はっちゃん #- [ 編集]


はっちゃんさんへ
まずは行動ですよね。
調べれば調べるほど、楽しい時間が過ごせます。
1098は私も乗ったことがあるのですが、SBK系は自制心が無いと正直、死にますね。
SBK系に乗ろうと考えている方は、しっかりとした意思を持って欲しいと思います。
しかし、最近はモンスターも水冷ハイパワーのテスタトレッタという恐ろしいバイクがあります。
これもSBK系ジャンルに含まれるのでは、無いのでしょうか、、、。
でもモンスター系は、カウルが小さいので風圧で自制心を取り戻せるかな。
【2008/09/16 23:26】 URL | kazuup #- [ 編集]


自分のS4Rでも公道では十分なパワーです。
1098ならサーキットへ行きたいですね~
ドカショップは行く前はものすごく敷居が高かったのですが一回行ってみると親切、丁寧でした!
初めて行ったときに駐車場にポルシェとフェラーリがあったのはびっくりでしたけど(^^ゞ
モンスターは誰にも似てない感じが好きですね!
【2008/09/17 17:08】 URL | はっちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/87-f544f766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。