ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥカティ社の純正パーツは、遠い旅行者だ!
ducati20091118.jpg
ドゥカティは、腐ってもイタリア車です。
日本車のようにグループ社員が数万人いる大手企業ではありませんので、ワールドワイドな活動ができません。
ドゥカティ社は、社員1000名程度の家内制手工業なメーカーですから、パーツの体制は整ってません。
なにしろ、毎日、バイクの生産で一杯だと思います。

逆に言うとバイク業界を見る限り、日本の環境が不思議な位です。
こんな狭い島国に世界規模のバイクメーカーが4社もあるのですから。(また本題からはずれました)

身近な話として、ドゥカティの純正パーツを購入するには、イタリアからの直送です。
間違ってもアジア地域にパーツセンターなんてありません。

純正パーツの経路を説明します。
まずが、イタリアのボローニャ工場から陸送します。
その後は、船便です。
アドリア海、地中海、スエズ運河を経由して、インド洋、太平洋を渡ってようやく日本に到着です。
どんぶらこ、どんぶらこと、時間を掛けて配送されます。
船便では約3か月を見積もった方が良いです。
それを豪快に笑って流せる器の大きな人間じゃないと、正直無理かもしれません。
いきなり、敷居の高いことを言ってしまいました。
それ位の想いが無いとドゥカティ車を維持できません。
しかし待たせるだけの価値があると思います。
コレだけ待たせる純正パーツですので、手に入れた時の感動があるんです。


↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/199-f0ba5922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。