ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥカティ中古車を安く買う方法!?
new20081116.jpg

まず、言いたいのは、高年式のディーラー車でかつ、不人気車を狙えということです。
所詮、人気車両で安いのは、それなりの理由があります。
一番多いのが整備不良の車両です。
前オーナーが整備を怠ったため、寿命を越えたパーツが満載されている車両です。
見た目は新しいのですが、中身はぼろぼろという奴です。
実際、トラブルが出て初めて多くのパーツ交換が必要であることを思い知らされます。
またドゥカティの純正パーツは残念ながら安くありません。
結局のところ、目の玉が飛び出る見積もりを出されて泣きを見ることになります。
これに対して、不人気車は元々、市場価格が安いです。
更にディーラー車であれば、ほぼ間違い無く、車両の整備もしっかりしています。
ディーラーであれば、得たいの知れない車両は扱っていませんから。
車両購入後に思わぬ出費なんてことは無いです。

具体的なねらい目の車両は、スポーツツーリングのST3、クラッシックのGT1000、Sport1000、PaulSmart1000ですね。(オーナーさん、ご免なさい)
どれも、市場には出にくい車両ですが、出ていたらお買い得、間違いないです。
これらの車両は、ディーラーさんも在庫になると売れ難いため、出血サービスしてくれるかも知れません。
実際のところ、馴染みのディーラーに出ていた該当中古車はびっくりする位の価格で売っていました。
ま、ドゥカティを購入する人間は思い入れのある車両を買う訳ですから、安ければ良いという訳では無いですが、、、。
ただ、上述した該当車両の中古車を検討されている方は、ディーラーさんに一言声を掛けて置くべきです。

↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?


追伸:
昨日、読者からお叱りを受けました。
内容はこの記事です。
不人気車という表現が失礼だということでした。確かに愛車を貶された印象を受けますね。
この場を借りて謝ります。
ごめんなさい。
ただ、私が言いたかったのはドゥカティの中でも該当車両はコアなユーザーに向けた商品です。
このため、リセールバリューという観点から見ると他車より劣るのは事実です。
不人気車=駄目なバイクと言っている訳ではないです。
車両としての作り込みもしっかりしています。
性能的にも他車と比較して遜色無いです。
該当車両に惚れ込んだ方は、「正規ディーラーで高品質なバイクを安く買うことができますよ」ということです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/195-fb5dd7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。