ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカショップの敷居は高いぞ
shop.jpg

あなたがドゥカティを買う際、克服しなければ成らないことがあります。
資金は問題じゃないです。
なぜなら貯めるにしても、ローンを組むにしても、バイクを購入することで仕事のモチベーションが上がるからです。
それでは問題は何か!それはショップの敷居の高さです!
これまで国産車しか乗ったことの無い私にとって、このハードルは高かったです。(単に小心者なだけかも知りませんが、、。)
主なハードルは3つあります。
1つ目は店構えが立派過ぎて気後れしてしまう。
2点目は意を決して広々とした店内に入ったとしても、アフターパーツ類、アパレル類のべらぼうなプライスに打ちのめされます。
そして3点目は店内にクラッシック音楽が掛かっていたりして落ち着かないのに加えて、商売っ気の無い店員さんは必要無いことを話さないため、間が持たないのである。
この過程を越えないと商談は始まりません。しかし、この過程を克服すれば、あなたもドカの仲間入りです。

追伸
初めてドカの購入を考えている方は、友人、知人、親戚縁者の中からドカ乗りを探しましょう。
ドカ乗りはあなたの味方となって細々とした世話を焼いてくれる筈です。
ショップ側も得体の知れない人間より、誰々さんからの紹介された人とした方がスムーズです。
最後にショップに慣れたら敷居の高さは感じ無くなります。
私なんぞは、週末に家に居ると気まずいので馴染みのドカショップを喫茶店代わりに使わせて頂いています。(ドカショップさん、すいません)
ショップならドカ関連の雑誌は読み放題ですし、経験豊富な店員さんからはマシン以外にもツーリング先の隠れた観光名所や美味しいお店をこっそりと教えてくれます。
さあ、あなたもドカのオーナーになりませんか?楽しい週末が待っていますよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/18-a1acaeed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。