ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングの前の晩はアルコール厳禁ですよ。
気に留めましょうというお話です。
これからツーリングに行こうとしている方はぜひご覧下さい。

先日、友人から聞いたこと。
友人の学生時代の親友は某科学研究所に勤めるサラリーマンのバイク乗りです。
普段の通勤にバイクを使っていました。
金曜日の夜、自宅に帰ってから缶ビール(500ml)2本と焼酎のお茶割り(350ml)1杯を飲みました。
寝たのは夜の12時、次の日は土曜日です。
本来は休日ですが、仕事が忙しいということもあり、休日出勤です。
普段通りにバイクに跨り、家を出たのが7時です。
アルコールを飲み終えてから既に7時間が経過していました。
彼も交通ルールの知識がありますので血中アルコールの消化量は知っていたそうです。(ちなみに体重50kgの人で大瓶ビール1本を飲むと約3時間でアルコールは消化される計算です)

しかし、その日はパトカーに止められてアルコール検査をされました。
彼としては、大瓶ビール2本の換算だったので6時間もあればアルコールが消化されていると確信しておりました。
ところが、検査結果は「呼気中アルコール濃度
0.15mg以上」ということで「酒気帯び運転」となりました。
青天の霹靂です。
ちなみに「酒気帯び運転」の場合、違反点数は6点です。つまり30日の免許停止。
更に略式裁判で裁判官から罰金刑として20万円の支払いが命じられました。

えーっ。
私もこの話を聞いて愕然としました。
こんなシュチエーションは良くあります。
週末のツーリングなどは、捕まった彼と同じプロセスで出発しています。
しかし、その日の体調やら環境、あるいは個人差によってアルコールの消化時間は大きく変動するんですね。

そんな訳で私は、アルコールチェッカを先日購入しました。
(まだ届いていませんが、届き次第、レポートします)
本チェッカで正しいアルコール濃度を判断できる訳ではありませんが、自分の体調を知る上でも必要と感じた次第です。
(本チェッカをそのような目的で使ってはいけないことになっているようですが、、、。)
ただ、肝心なのはツーリングの前の晩はアルコールを口にしないのが一番です。


最後に前述した彼は、自転車で通勤しています。
これまで使っていたガソリン代は、家計を預かる奥さんに罰金代として差し引かれているそうです。





計測の際は注意点があります。
アルコールを飲んでから20分以上経過していること。また、匂いの強いタバコ、ニンニク等を食べた場合、正しい測定はできません。


↓↓↓↓ドゥカティ超入門はランキングNo1を目指してます。クリックしてね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/140-4d7bcc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。