ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWの苦悩、、、、。
image03.jpg

BMWは、本気でバイクロードスポーツ界に参入して来るようです。
ブルジョア階級の高級車から、クラスを変えての参入は、バイク業界が抱える構造的な規模縮小の影が見えます。

古くからBMWはバイク業界の高級車、高嶺の花で「成功したオジサンバイク」の代名詞でした。
「金持ちケンカせず」の格言通り、BMWは独自路線のクルーザーバイクを作り上げてきました。
しかしながら、最近はバイク業界でも競合他社がうごめくミドルクラスの車両で勝負しています。
ここにBMWの苦悩があるような気がします。

アッパークラスを対象にしたのでは、ビジネスが成り立たない時代になっているということです。
だからこそ、BMWは、新しいステージに登場したのだと思います。
S1000RRという車種は、私自身、スペックすら理解していません。(ごめんなさい)
しかし、SBKの部類だということは間違いありません。
BMWは、2009年からこのバイクでSBK選手権に参入するとのことです。
真っ向からドゥカティに勝負を挑んでいます。
勝敗は如何に、、、、、。
ドイツ車か、はたまたイタリア車か、更には日本車なのか、、、。


第二次大戦の三国同盟では無いですが、日独伊による共同コラボで臨めば、世界を席巻できるバイクを作れると思うんですけど、、、、、。
ビジネスと趣味を混同してはいけないのですが、グローバル社会もここまで来たかという印象です。

↓↓ドゥカティ超入門のランキングアップに協力してください。ワンクリックお願いします。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/28 09:17】 | # [ 編集]

発売はいつ?
WSBKに参戦するということはベースとなる市販車両があるということです。
かつてKシリーズでホンダのブラックバードを葬ったBMWはスーパーバイクの世界を席巻するのでしょうか?
ライダーにルーベン・ザウスがいたりするのもDUCATIにとっては何かの縁?なのでしょうか・・・。
【2008/10/28 20:28】 URL | TOMOWL #- [ 編集]


TOMOWLさんへ
S1000RRのホモロゲーションモデルは1000台だそうです。
価格は幾らになるのか楽しみですね。
WSBKでBMWとDucatiの対決が見れるというのも、これまた楽しみです。
【2008/10/28 21:29】 URL | kazuup #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ducatibasic.blog86.fc2.com/tb.php/117-ede3408c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。