ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の走り収めです。
土曜日は、ブログ仲間から頂いたステップに交換しました。
ちょこっと、試し乗りとばかり、近くの国道を走っていたら、いつしか奥多摩方面に向かっていました。(我ながら計画性ゼロな行動です)
ポカポカ陽気な土曜日でしたが、山間部に行くと寒さで膝がガクガクでした。
しかし、新しいステップはポジションも固定されて踏ん張りが効きます。
少しワインディングを攻めて早々の帰還です。

はっちゃんさんありがとうございます。
お蔭様で、今年の走り収めが出来ました。
良いモノを頂きました。

stepold.jpg
stepnew.jpg
上の写真がノーマルで、下の写真が頂いたステップです。
ステップ高さは10mm程下げました。
僅か10mmですが、足の窮屈感が軽減されて楽になりました。

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続くぜ!?


スポンサーサイト
ドゥカティは、不安無く曲がれてますか?
20091130.jpg

「バイクは不安無く曲がれていますか?」

「どきっ、、。曲がれてないです」

「特に気合を入れたコーナーでは力が入って、ガードレールに突進しそうになります」

「と、いうのは私だけでしょうか?」

ドゥカティ車の場合、荷重をかけてリーンするとすぱっ!と曲がるバイクです。
しかし、適当に流そうとしても思い通りには曲がってくれないんですよ。
だからこそ、コーナーのトレースがビシッ!と決まると嬉しいんです。
「すぱっ」と「ビシッ」とじゃ、伝わらないですよね。(ごめんなさい、ボキャブラリーが無くて)
でも、こんな感じだと思います。

これってドゥカティオーナーの楽しみでもあると思います。
所謂、バイクとの一体感が得られた瞬間という感じです。
これはスポーツの感覚。

そんな訳で、この雑誌のタイトルに惹かれてしましました。
私には程遠い世界かも知れませんが、世間一般のドゥカティスト達は、ストイックにそんな瞬間を求めて走っているのかな、、、、、。




↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。クリックしてね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。