ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ducatiニューモデル発売
hypermoteard796.jpg

DUCATI総本山のホームページを覗いていたところ、Newモデルを発見しました。
車名は「Hypermotard 796」です。
主要スペックは、出力81PS、排気量は800cc、乾燥重量167kg、なんとAPTC標準装備です。
価格はぐっと抑えて1万ドルを切るとのこと。
発売は2010年からです。
残念ながら日本発売は未定です。
二台目のDucatiとして欲しいですね。
みなさんは、如何でしょうか?


↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?

スポンサーサイト
ドゥカティのライディングDVDを発見しました。
ducati-norikonasi.jpg
えー、皆さん、こんばんは。
このブログの管理者Kazuupです。

(少し記事を変えました、、、。失礼ました)

バイクDVDも数々あれど、ライテクのDVDはコアのファンが多いですね。
私自身、そうなのかも知れませんが、ライディングに自信が無いのです。
Ducatiに乗っていても、自分の腕に自身があるから、Ducatiに乗っている訳でないですから!
これまでも、主張していますが、Ducati乗りだからと言って、バイクのスペシャリストじゃないです。
単にこのバイクに惚れただけです。(きっぱり!)
また、話が長くなるので、いや、言いたいことから外れるので本論に入ります。

このDVDを見つけました。
車種別のバイク・ライディングです。
Ducatiって乗り手を選ぶバイクですから、非常に興味があります。
でも、価格は約4000円。
うん、どうなんでしょうか、、、。
欲しいの半分、でも、買って落胆するのも嫌だという感じです。



ドゥカティ電動アシスト自転車を発売!
bycecle0920.jpg

今日は電動アシスト自転車のお話です。
ドゥカティは、イタリアの自転車メーカー「Italwinグループ」とコラボレーションにより、アシスト自転車を発売します。

「なんだか、レトロな電動アシスト自転車だな~」というのが私の印象です。
デザインは嫌いじゃないですよ。
しかし、心臓部のバッテリーがパナソニック製というのがイヤですね。
せめて、自国バッテリーメーカーのフィアム社製にして欲しかった。
来年1月からヨーロッパ限定で発売するそうです。

↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?

非日常を求めて、、、。
20090917.jpg
明後日から「シルバーウィーク」が始まります。
みなさんは、どこに行きますか?


追伸:
バイクツーリングとなると、わくわくしちゃいます。
場所は未定です。
行き当り、ばったりも楽しいかも、、、、、。



↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?

ドゥカティ-東芝コラボビデオ誕生!
ducatitoshiba.jpg

東芝とDucati社のコラボによるビデオが誕生しました。
その名も「サテライトU500 ドゥカティスペシャル・エディション」です。
本当はPCとビデオがセットになった商品です。
ヨーロッパでは今年の冬にお目見えするとのことです。
日本は未発売です。
うん、このビデオは目立つなー。
私も欲しいです。

↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?

それでも、ドゥカティチームを応援します!
suppo20090916.jpg

最近、ドゥカティのプロジェクトリーダーであるリビオ・スッポは「今年は浮き沈みのシーズンでした」と語りました。
確かに今年のドゥカティチームは、波乱万丈のシーズンでした。
しかし、ドゥカティのスピリッツ通り、乗り手を選ぶバイクというのが浮き彫りになった年だったと思います。
2007年にコンストラクターズチャンピオンを獲得した年の布陣はどうだったでしょうか?
ファーストライダーは、曲りなりにも鉄人カピロッシ、そしてセカンドライダーは天才ストーナーでした。
両ライダーは、どちらかというと臨機応変にマシンを操る職人タイプのライダーでした。
そして2008年からは、セカンドライダーが受難の年になりました。
メランドリー、ヘイデン、そして臨時ライダーのカリオと2年に渡り、セカンドライダーは芳しい結果を出せていません。
つまり、ドゥカティというマシン自身が「乗り手を選ぶというバイク」だからだと思います。
他のファクトリーチームは、ファーストライダーが結果を出せばセカンドライダーもそれなりの結果が出せています。
ここにドゥカティチーム体制の綻びが見え隠れしています。

次につなげるライダーがいないと、チームとしてのアドバンテージを確立できないです。
本来ならは、ドゥカティチームを引っ張るストーナーが、次なるライダーに繋げるマシンを作り上げないといけないのですが、、、、。
一番のプレッシャーを受けているストーナー、そして最も苦悩しているリビオ・スッポは今後、どうするのでしょうか?
今年も残り4戦となりました。
次のGPからストーナーも復帰します。
ヤマハチームとは100ポイント以上離されておりますが、ドゥカティチームもまだまだ可能性を秘めています。
ガンバレ、ドゥカティ。私は応援しているぞ!
みなさんはどう思いますか?

↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。