ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景の道!100選ツーリングガイド


本書は、バイクツーリングの計画を立てる上でバイブルとなります。
内容は、首都圏を中心にした絶景ツーリングルートのベスト100を抽出しています。
地域は全国各地に及びます。
温泉や名物料理、キャンプ場やおすすめの宿等の周辺情報もたっぷり紹介しています。
写真家・須藤真一氏が写すワインディングロードの画像は、ツーリングに行きたい気分を否が応でも盛り上げてくれます。

似たような書籍は色々ありますね。
他の書籍と大きく異なるのは、オススメ100道を4つの項目(楽しさ、展望の良さ、周辺の見所、交通量)で判断しています。
人それぞれでツーリングに求めることが異なります。
このため、上述した4項目の情報は、ツーリング計画の大きな判断材料になります。

雨の週末。
バイクに乗れないライダーが、本書を眺めながら、ツーリングに思いを馳せるというシュチエーションに絶好です。


↓↓ドゥカティ超入門のランキングアップに協力してね。ワンクリックお願い!


スポンサーサイト
親方日の丸開催!女性ライダー限定の安全教室
keisicyou1.jpg
警視庁は、「女性ライダー限定のバイク安全教室」を開催しています。
時期は毎月第二、第四の土曜日で、費用はなんと無料(ただし、保険代として100円は掛かります)
車両レンタルはありませんが、初心者の方、ライディングに自信の無い方は、オススメだと思います。
なにしろ、講習費用は保険代100円ぽっきりですから。
ただし、主催が警視庁なので対象者は、「都内在住か、都内勤務の方」だけとなります。

我がブログで前回、警視庁の二輪講習を中傷する記事を書きました。
しかし、良く調べて見ると結構、頑張っています。
他県の二輪講習より、断然、充実していました。
この場を借りてお詫びします。
失礼しました!!
女性ライダーのみなさん、ぜひ、参加して見てください。
テルミのマフラーを装着したドウカティは、車検対応では無いので参加したら違反キップを取られるかもしれませんが、、、。

私も別の講習を参加したいと思います。
あ、私は参加条件から外れるから無理か、、、。残念。

↓↓↓↓ドゥカティ超入門のランキングアップに協力してください。ワンクリックお願いします。





BMWの苦悩、、、、。
image03.jpg

BMWは、本気でバイクロードスポーツ界に参入して来るようです。
ブルジョア階級の高級車から、クラスを変えての参入は、バイク業界が抱える構造的な規模縮小の影が見えます。

古くからBMWはバイク業界の高級車、高嶺の花で「成功したオジサンバイク」の代名詞でした。
「金持ちケンカせず」の格言通り、BMWは独自路線のクルーザーバイクを作り上げてきました。
しかしながら、最近はバイク業界でも競合他社がうごめくミドルクラスの車両で勝負しています。
ここにBMWの苦悩があるような気がします。

アッパークラスを対象にしたのでは、ビジネスが成り立たない時代になっているということです。
だからこそ、BMWは、新しいステージに登場したのだと思います。
S1000RRという車種は、私自身、スペックすら理解していません。(ごめんなさい)
しかし、SBKの部類だということは間違いありません。
BMWは、2009年からこのバイクでSBK選手権に参入するとのことです。
真っ向からドゥカティに勝負を挑んでいます。
勝敗は如何に、、、、、。
ドイツ車か、はたまたイタリア車か、更には日本車なのか、、、。


第二次大戦の三国同盟では無いですが、日独伊による共同コラボで臨めば、世界を席巻できるバイクを作れると思うんですけど、、、、、。
ビジネスと趣味を混同してはいけないのですが、グローバル社会もここまで来たかという印象です。

↓↓ドゥカティ超入門のランキングアップに協力してください。ワンクリックお願いします。




モンスターのメーターパネルでホッ!
hitokoma20081026.jpg
写真は先週土曜日のツーリング帰りに、自宅前の交差点で撮影したものです。
帰宅時間は18時過ぎですが、辺りは真っ暗です。
日が落ちるのも早くなりましたね。
そんな中でモンスターが放つ、仄かなオレンジ色の明かりにリラックスできました。
メーターパネルの明るさは国産車に比べると、心もとないし、アナログチックなところは古臭いと言われるのかもしれません。
しかし、このパネルこそ、人間工学を研究した最高峰のメーターパネルかもしれません。
(イタリア人の官能的なセンスは学問を超越していますから、、、、。)

印象は、国産車にありがちなデジタル的では無いです。
蝋燭の炎のようなアナログ的で「ふわっ~」という感じです。
この言葉こそ、曖昧で誰にも伝わる言葉じゃないですね。
(ごめんなさい。これでも私は文章を扱う仕事なのですが、気が抜けているので丁寧な文章じゃないですね)

言いたいのは、自分より完璧な道具だと気が抜けないのですが、そこそこにファジーな道具だと愛着が沸くというもんです。
走ると手に負えない牡馬ですが、コントロールさえ間違えなければ、従順に走ってくれます。
この感覚がドゥカティの醍醐味なのかもしれません。
未だにドウカティの良さを説明できないでいますが、それは私の能力不足ということです。
本日も感じましたが、奥の深いバイクです、、、。
ドゥカティ、万歳!!!
コメントお待ちしています。

↓↓ブログランキングに登録しています。この記事に賛同できればクリックしてくださいね。


秋深まる日光でステーキが食べたい。
東北地方は、そろそろ、紅葉の時期です。
昨日、私は秋を感じようと日光ツーリングを決行しました。
場所は、霧降高原にある大笹牧場です。

肝心のランチは牧場内に併設する「レストラン “ まきば ” 」です。
昼時なのに割と空いてます。
少々、値段が高いのが玉に傷ですが、予約もできますので大人数のツーリングで行っても、席の確保はできる筈です。

nikkou001.jpg

私が選んだのは牛フィレステーキセット(2630円)です。
どうです。ボリュームあるでしょう。
肉は柔らかくジューシです。
脂身も少なく、もたれることなくぺろりと完食です。

ライダーにとってランチは、お腹を膨らませると同時に、道中の疲れを癒す場所です。
この場所は、広い室内に座席がゆったり配置されています。
もちろんゆっくり、くつろげるのは間違いありません。
レストラン入り口にメニューがありますが、サーロインステーキセット6930円というのが目に焼き付きます。
みんなこの値段に躊躇して、このレストランを敬遠するのかもしれません。
しかし、メニューはこれだけでは無いので、手頃なランチもあります。
普段、ランチで食べているものと比べると豪勢ですが、こんなシュチエーションにはちょっと奮発しちゃいましょう。

オススメ度:★★★★
予算(1人):約3000円

追伸:
日光の紅葉は2部咲きというところ、来週週末あたりが見頃かもしれません。
県道付近で写真をパチリ!
みなさんはこの時期、どこにツーリング行ってますか?
nikkou002.jpg


本日の走行距離:約350km
天候:曇り

↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?


DUCATIライディングを習得!
速く安全に走りたい。
最近、そう考えるようになって来ました。
一番の早道はライディングスクールに通うことだと思います。
しかし、そこまでの気合が無いのでまずは、ライディング技術が学べるDVDを探しました。
そこで見つけたのがこのDVDです。
バイク界で人気のライディング伝道士・柏秀樹さんのノウハウが余すことなく満載されているそうです。
昨日、購入したので近々に届くと思います。
感想はこちらのブログで報告します。




↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?



気になるNEWモンスターの話題です。
遂にNewモンスターは2009年2月から日本で発売されることが決まったようです。
ラインナップは2種類です。
1100/1100Sで、1100がベーシックモデルで1100Sが足回りを強化したアッパーモデルです。
気になる価格ですが、1100が140万円、1100Sが160万円だそうです。(為替の変動で変わるかもしれませんが、、、、。)
そして早くも本マシンの映像をYoutubeからゲットしました。
ヨーロッパを駆け抜ける1100シリーズの映像です。



みなさん、どうでしょうか?ニューモンスターの印象は?

私はドゥカティモニターとして1週間ほどモンスター696をレンタルしました。
その印象があるため、ニューモンスターは毛嫌いしています。
しかし、696と1100は乗り味が違うんだろうなー。
1100を試乗させてくれれば、分かるんだけどね。
ま、試乗が楽しみです。
試乗は早くても来年ですね。
映像の音楽が80年代ユーロビートの乗りでした。
これじゃ、若者は捉えられないような気がするのは私だけでしょうか、、、。


↓↓ドゥカティ超入門のランキングは?


お役所シールをゲットしょう!
police2008.jpg
今日はドゥカティの話題じゃないです。
期待している方は、明日のブログを見てください。

本日の話題は、警視庁HPの記事です。
東京都を管轄する警視庁は、バラエティある二輪教習会を開催しています。
多彩な講習会に出席すると終了シールを提供するそうです。
講習会毎に階級があります。
階級は4段階あり、最上級の「スーパーシール」は、初めて講習会に出席してから最短で6年必要です。
6年ですよ。
6年といえば、小学校に入学して卒業する期間です。
スーパーシール保有者は交通違反を見逃してくれる特典があれば、私はスーパーシール獲得に向けて特訓するのですが、、、。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。