ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう福袋の話、、、、。
165-1135663850.jpg


本日は予定通り、休暇でした。
夕方まで奥さんと娘が帰らないのを良いことにネット三昧です。
DUCATIに関する情報を集めていたところ、早くも福袋の予約を開始しています。
お店は、東京・お台場にある「MOTOVESTE」です。
まだ、12月になっていないのに気が早いですね。

参考までに今年、福袋を扱ったショップは以下の通りです。
■MOTOVESTE→1、3、5、7、10万円福袋・限定70個(12月31日~)
■DUCATI川崎→福袋値段と数量は不明(1月5日)
■DUCATI東京ウェスト→5000円の福袋・限定20個(1月7日)
■DUCATI練馬→5000円の福袋・限定20個(1月7日)

うーん、2008年こそは買ってみよう。
昨年、福袋を購入した方はいませんか?
中身はどうだったのか教えてください。


スポンサーサイト
空冷・水冷どっちにする?
kuurei.jpg

ドカのエンジンは伝統のL型ツイン(2気筒)が基本です。(デスモセディチRRのような4気筒マシンもありますが、これはMOTOGPマシンなので別物として考えます)
エンジンはL型でも「空冷」と「水冷」があります。
この違いは歴然です。
昔ながらの牧歌的な流れを汲んだ「カジュアルな空冷エンジン」と最新の技術を詰め込んだパワーを重視した「フォーマルな水冷エンジン」と言った違いです。

空冷エンジンを採用しているマシンはM400、S2R、スポーツクラッシック、ムルティストラーダ、ハイパーモタードです。これに対して水冷エンジンを採用しているマシンはスーパーバイク1098、S4Rテスタストレッタ、ST3です。

私は両方のエンジンを搭載したマシンを乗りましたが、全く違う性格です。
どちらが良いかは、好みの問題です。

個人的な印象ですが、水冷エンジンはST4Sに乗っていましたが、車重は200kgを越えていましたが、乱暴なアクセルワークをするとフロントが浮くほどのパワーです。
低回転ではトルクが薄いようですが、5000回転からの怒涛のパワーはスッと体が浮くほどのパンチある速さを見せてくれます。
エンジン音はアイドリング時に見せる紳士的な音から高回転となると独特のずっしりとした低音を奏でます。(これだけで逝っちゃいますね。本当に!!)
空冷エンジンは、現在乗っているS2R800ですが、水冷のように低回転でギクシャクするようなことは無く、低回転から高回転までスムーズ回ってくれます。
軽快でリズミカルなエンジン音はまさにドゥカティそのものです。(残念ながらサウンドは水冷には敵いません。マフラーを変えればそれなりの音がでますが、、、。)
使い切れるだけのパワーを出し切るエンジンはベテランにとっては、少し物足りなさを感じるかもしれません。



足が届かなくても問題無いです。
ashidoca.jpg

ツインエンジンでありながら、ドカのシート高は極めて高いです。
このため、他のバイクに比べてドカの足付き性は悪いです。
参考までに主要車種のシート高さを記載します。
(あくまでシート高なので、実際にバイクに跨るとシート幅も加わるため、更に足が届かなくなります)

モンスター(M400):770mm
モンスター(S2R,S4R):800mm
スポーツクラッシック(GT1000):820mm
SUPER BIKE 1098:820mm
スポーツクラッシック(SPORT1000):825mm
ハイパーモタード1100S:845mm
ムルティストラーダ1000s DS:850mm

うーん、これじゃ、足が届かない!?
ここで諦めちゃー、いけません。
対策は幾つかあります。昔からの伝統であるシートのアンコ抜き(シート加工)と、外製の車高調整ロッドを購入するという手があります。
共に価格は色々ですが、モンスター系であれば両方の対策を施しても3万円以内で対応できます。
これで車高は50mm近く低くなる筈です。
身長150cm程度の方でも地面に足が楽々、届くようになります。

市場食堂・亀屋(千葉県千倉)の焼き魚定食にホッと!
ツーリング時の3大イベントとして、コース、温泉、そして昼飯があります。
その中で昼飯は、ツーリングの中でも午後の活力となる重要な位置付けとなっています。
そこでツーリングのランチ紹介として、私が実際に訪れたお店を紹介します。
chibatu002.jpg


まず、第1回目は千葉県・千倉町にある地魚料理のお店・亀屋さんです。
このお店は国道からちょっと奥まった場所にあるため、一見さんは来ないと思います。
店の中は純和風の畳敷きで、大人のツアラーがブーツを脱いでゆっくりと寛げます。
地元の千倉漁港で揚がった魚を料理して出しているだけあってどれも新鮮そのものです。
メニューは店内に黒板があり、日によって変わります。

chiba001.jpg

昨日、私は「ブリの焼き魚定食」を食べましたが、必要充分の量です。
1200円というプライスで、これだけの旨さの魚を食べられれば、お得です。
10人程度のツーリングであれば個室を確保できるかも知れません。(駐車場も充分確保されています)

オススメ度:★★★
予算(1人):約2000円

追伸:
まだ11月なのですが、非常に寒く感じました。
メンバーはいつも通り、私とyahohoさんの2名です。
余りの寒さに定番の温泉入浴は、断念しました。
その代わりに酒の肴として、大きな金目鯛の干物を勝浦の朝市で確保しました。
本日の走行距離350km・18時帰宅



びっくらこいた~!!
motegi_20071121003123.jpg

ちょっと古いですが、今年の日本MOTO GPの話題です。
ドゥカティサポーターズチケットを購入したドゥカティオーナーは、茂木のサーキットを1週できる特典がありました。
私にとってサーキットは初体験であり、ワナワナしながら待っていました。
その瞬間を写した写真が存じ上げていない方のブログに掲載されていました。
あー、ぶったまげた。
写真が掲載されたブログは、最近お知り合いになったぴぃさんのブログです。

以降はぴーさんのブログ口調を真似して記載します。(ぴぃさん、イメージ崩してごめんなさい)

その写真に写っているのが私です、オケ○はブロックして見えナイッショ。
カピロッシくんの走ったコースをトレースしながら、私は感慨に浸って、涙、ちょちょ切れ~!
うん、たぶん、来年もドゥカティのサポータ席でフラッグを振っているなー。


追伸:
ぴーさんのことは全く存じていないのに、ご無礼をお許しください。
来年、茂木でご挨拶させて頂きますので、その際はよろしくお願いします。
それでは。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

メーターパネルはマネッティ・マレリ社製だぞ。
mater.jpg

このロゴは見たことありますか?
マネッティ・マレリ社のロゴです。
マレリ社は、イタリアの自動車部品メーカで、F1やMOTOGPでもおなじみです。
ドカではインジェクションシステムや、メータパネルをマレリ社から供給しています。
我がモンスターもマレリ社製です。
以下の写真がモンスターのメータパネルです。
mator.jpg

白と黒のモノトーンでシンプルなアナログ式のメータです。視認性は抜群です。
始動時にはチェックのため、ランプ類がフル点灯し、タコメータとスピードメータの針が往復動作します。
この儀式を終えて初めて通常機能が動作します。
個人的にはこのメータパネルは大好きです。
左にスピードメータ、右にタコメータとオーソドックスなアナログパネルですが、各機能の使い勝手がすこぶる良いです。
夜になり、周りが暗くなるとオレンジ色のバックライトが強調されて個性的な味わいを見せてくれます。

追伸:
ツーリングの帰りに高速道路のSAで休んでいると社員旅行の帰りと思われるバスツアーに遭遇しました。
バスの中からは酔ったおじさんが我がバイクを見つけると近寄って来ました。
バイク好きらしく、メータと車体を交互に覗きながら一言呟きました。
「このメータは社外品に変えたの?」
「いいえ、純正ですよ」と私。
「だってスピードメータは260kmまであるよ?そんなにスピード出ないでしょう」とおじさん。
そして消えて行きました。(ずいぶん、失礼なおじさんです)
しかし、このバイクは何kmでるんだろう。私自身、サーキットで走ったことはありません。
現実的に、このショートカウルでは260kmも出たら吹き飛ばされますよね。
どなたか、我がバイクの最高速度はどの程度なのか教えてください。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ドカショップの敷居は高いぞ
shop.jpg

あなたがドゥカティを買う際、克服しなければ成らないことがあります。
資金は問題じゃないです。
なぜなら貯めるにしても、ローンを組むにしても、バイクを購入することで仕事のモチベーションが上がるからです。
それでは問題は何か!それはショップの敷居の高さです!
これまで国産車しか乗ったことの無い私にとって、このハードルは高かったです。(単に小心者なだけかも知りませんが、、。)
主なハードルは3つあります。
1つ目は店構えが立派過ぎて気後れしてしまう。
2点目は意を決して広々とした店内に入ったとしても、アフターパーツ類、アパレル類のべらぼうなプライスに打ちのめされます。
そして3点目は店内にクラッシック音楽が掛かっていたりして落ち着かないのに加えて、商売っ気の無い店員さんは必要無いことを話さないため、間が持たないのである。
この過程を越えないと商談は始まりません。しかし、この過程を克服すれば、あなたもドカの仲間入りです。

追伸
初めてドカの購入を考えている方は、友人、知人、親戚縁者の中からドカ乗りを探しましょう。
ドカ乗りはあなたの味方となって細々とした世話を焼いてくれる筈です。
ショップ側も得体の知れない人間より、誰々さんからの紹介された人とした方がスムーズです。
最後にショップに慣れたら敷居の高さは感じ無くなります。
私なんぞは、週末に家に居ると気まずいので馴染みのドカショップを喫茶店代わりに使わせて頂いています。(ドカショップさん、すいません)
ショップならドカ関連の雑誌は読み放題ですし、経験豊富な店員さんからはマシン以外にもツーリング先の隠れた観光名所や美味しいお店をこっそりと教えてくれます。
さあ、あなたもドカのオーナーになりませんか?楽しい週末が待っていますよ。

週末の楽しみはMOTOGPのDVDだ
dvd.jpg


天気の悪い週末は、私は家に篭ります。
そしてMOTOGPのDVD三昧に浸ります。
普段、DVDはパソコンで見ているのですが、このために5.1chのサラウンドシステムを導入しました。(と言っても8800円の代物です)
このシステムの音量を上げ、なおかつDVDはオンボード映像にします。
この際、椅子は前後を逆にして下図のように座ります。
bike002.jpg

これでDVDをスタートすれば、貴方もストーナーやカピロッシになれます。
ちゃんと映像通り、フリー走行から始めてください。
DVDを飛ばして先送りしないでね。

注意なのですが、この作業は、くれぐれも家族のいない時にやりましょう。
こんな姿を見られたら家庭崩壊につながるかもしれません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。