ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTO CORSEやられた、、、。
ducati201403.jpg

MOTO CORSEはやってくれるね~。
これ欲しい。カッコイイ。
Performance KITが130万円だってさ。
これはお買い得だ。


おっと金銭感覚が麻痺してきます。
バイク本体は別価格ですからね。
あくまでカスタムキットだけの価格です。
その前に宝くじを当てないとな。


↓↓ドゥカティ超入門は今年で8年目に突入です。(私も歳取る訳だ 笑)

スポンサーサイト
パーツカタログが見れるようになったんだ。
ducatiparts20140302.jpg


今朝、ドゥカティのホームページを見ていたところ、パーツカタログがダウンロードできることが分かりました。
これは便利ですね。
昔の車種もあるようですので、この機会に古いマシンのロゴでもオーダーしようかな。
分かりにくい場所に保管されているのでこの場でご案内します。
Home>ディーラー&サービス>ドゥカティサポートシステム

ただ、残念なのは価格が出ていないことですね。
これがあればもっと良かったんですが、為替の関係があるので仕方ないですね。

↓↓ドゥカティ超入門は今年で8年目に突入です。(私も歳取る訳だ 笑)


純正ステップは滑るんだよねー
step20091123.jpg
私のモンスターくんは、純正ステップです。
このステップは、雨が降るとツルツルと滑ります。
これじゃ、いけないと雨でも滑らないステップを物色して2年が経過しました。

社外品のステップって高くないですか?
私が一番気になっているのが、MOTO CRAZY社のアルミステップです。
しかし、これとて約1.5万円します。
私自身が貧乏性なのかも知れませんが、この値段に悩んで多くの歳月が過ぎ去りました。
このステップは如何なものか、ご存知の方は教えてください。
お願いしまーす。
バックステップという選択肢もありますが、私は自慢じゃないですが、長身なので純正ステップ位置でも身体が窮屈です。
この上、社外品のバックステップなんか、装着した暁には、足がつるかもしれないので、パスしている次第です。

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。クリックしてももらえると嬉しいです。


monsterにジャストサイズなシートバック発見
seatbag.jpg
モンスター用のバッグは、ドゥカティパフォーマンス製のサイドバッグがメジャーですね。(私もツーリングの際は多用していました)
しかし、社外品のシートアンダートレイ(シート下の小物ケース)とサイドバッグの組み合わせを行うとサイドバッグの固定アームが取り付かなくなります。
固定アームを加工する手もありますが、色々と検討した結果、サイドバッグの使用は断念しました。
(正確に言うと固定アームは別箇所に取り付くのですが、走行中にシートが2回外れたため、安全性の観点で断念したという訳です)
そこで私は、サイドバッグに代わりとしてシートバッグを検討していました。


最終的に決定したバッグは「MOTO FIZZ製スポルトシートバッグ」です。
積載容量は9Lと若干少なめですが、日帰りツーリング程度であれば問題無いです。
なにより、本バッグはモンスターに装着しても違和感無いですし、シート後部のコンパクトスペースに収まり、運転にも支障がありません。
日帰りツーリング時の装備品を本バッグに放り込みましたが、しっかりと収まりました。
ちなみにその装備品はレインウェア、500cc水筒、温泉グッズ、デジカメ、地図、防寒セーターです。
これだけ入れば全く問題ないと思います。

価格は税込み9030円です。
本商品は既に生産中止となっていますので、在庫が無くなり次第、販売終了となります。
スーパースポーツ系ののバイクでもばっちりと似合うバッグだと思います。


↓↓↓↓気になる方はご覧ください。生産中止モデルなので、お安く購入できるかも!

MOTO FIZZ:タナックス/スポルトシートバッグ



↓↓↓↓ドゥカティ超入門はランキングNo1を目指してます。クリックしてね!


内圧コントロールバルブは効果絶大!
contorlbulbe.jpg

昨日、待望のAELLA製内圧コントロールバルブを装着しました。
この商品は、エンジンの状態を察知して、クランクケース内部の気圧状態を適正化するというものです。
宣伝文句の通り、エンジンの振動軽減、アクセル開閉時のギクシャク感がマイルドになりました。
AELLAの回し者じゃないですが、効果絶大です。


デメリットはエンジンレスポンスが遅くなりました。
しかし、これは致し方ないです。
私は「レスポンス」を犠牲にして「乗りやすさ」を選んだのですから、、、。


価格は41,790円です。
ちょっと値段は張りますが、納得できる商品です。
カーボンサイドカバーで悪銭苦闘
先日、某ネットショップでオークションで、ドゥカティのモンスター用のカーボンサイドカバーが売っていました。
装着可能な型式は、1993年から2007年です。
メーカーは伏せますがイタリア製の新品です。
価格は何と、場相場の半分で1万円でした。
価格だけ見ると、価格だけ見ると、怪しい商品したが、メールで確認したところ、きちんとした対応だったので購入に踏み切りました。
商品は入金後、3日で届きました。

「ところが、、、、、、。」

中身を見るとカバーのビス止め穴が4箇所中、2箇所しか空いていません。
更に車両にカバーを合わせて見ると右側の端部がフレーム
端部がフレームと微妙に干渉します。
やられた!と気付いても後の祭りですね。


工具箱からドリルやら金ノコ、ニッパー等を取り出して、カーボンカバーを加工しました。
悪戦苦闘すること2時間、ようやく装着することができました。

装着前
before.jpg


装着後
afetr.jpg


なんとか、カーボンカバーが取り付きました。
昔から「安物買いの銭失い」とは、言ったものです。
ま、装着出来たから良しとしますかね。
みなさん、カーボン製品はしっかりとしたショップから買いましょうね。


豪華絢爛、成金カスタムです。
slaider.jpg

簡単なカスタムで最大の効果ということで、見た目のカスタムを実施しました。
商品はフレームプラグです。
ノーマルは貧乏臭いゴムパッキンが装着していましたが、STM製のフレームプラグを購入しました。
カラーはゴールドです。バイクのフレームが赤なので、成金趣味です。
こりゃ、やり過ぎましたが、個人的には気に入ってます。
シートアンダートレイ買っちゃった。
tray.jpg

ETC購入をした際にNプロジェクト製の「シートアンダートレイ」もオーダーしました。
ドゥカティはご存知の通り、積載スペースがありません。
そこでETCの保管先で悩んでいたことところ、良い商品がありました。
モンスター用ですが、シート下に装着できるアンダートレイです。
価格は約8000円で、ビス4本で装着可能です。
これはアイディア商品です。
思わず買っちゃいました。実際の装着は4月末ころになりますが、インプレッションを報告します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。