ドゥカティ超入門
ドゥカティマニアには用の無い、超ド級のドゥカティ入門サイトです。
スポンサーリンク

プロフィール

kazuup

Author:kazuup
Tokyo Olympicの年生まれ。
男性、身長約180cm
(この年にしては長身)
既婚、子供1人。
埼玉県在住のサラリーマンです。
職業は某電気メーカーのなんちゃって技術者です。
愛車はモンスターS2R800です。

kazuupのオススメ!



なぜライダーは温泉が好きなのか?
考える前にこの一冊!

リターンライダーのバイブルです
楽しいバイクライフを手に入れよう!

Ducatiブログの人気ランキング↓

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

バイク保険を見直しましょう。目から鱗のプライスかも!!
チューリッヒ保険

バイク保険料金を一括比較!

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥカティの美意識について
ドゥカティのデザインは、先進性の高さに驚かせられます。
新型車が出た時、あなたはデザインに「ありゃ?」ってなりませんか?
初期モンスターや999が出た時に、最近ではディアベルが出た時に同じ印象を持ちませんでしたか?

初めは嫌悪感、そして見慣れて来ると、好感に変わって来ます。
デザイナーが優れているんでしょうね。
純粋に美しいだけでは飽きが来る。
飽きの来ないデザインは、美しさの中に醜さがミックスされているんでしょう。
何て、帰宅途中に通勤電車待ちのホームで考えていた次第です。
明日の関東地方は雪らしいです。
帰れるかな〜。

↓↓ドゥカティ超入門は今年で8年目に突入です。(私も歳取る訳だ 笑)


スポンサーサイト
今年こそブログ更新を続けます。
みなさん、ご無沙汰しています。
いつも半年毎の単発記事で繋がりの無い時を過ごしています。

最近、ドゥカティは乗り易く、扱い易くバイクになりました。
ほぼ日本車と同等に扱っても問題ありません。
でも、根本はイタリア車なので、日本車とは違います。
この辺の環境を知らずに購入すると酷い目に合います。
私はこのギャップを埋めるように自己経験を語りたいです。
万一、次なる記事のアップが半年後になったらお許しくださいませ。(笑)





↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。

久々に買って見たくなった雑誌です。
最近、雑誌を買わなくなりました。
なぜなら、値段が高いのと場所を取るためです。
ところがネットを見ていて、タイトルに「くらっ」と来た雑誌がありました。
ドゥカティマガジン11月号です。
タイトルは、「どうせ買うならスゴイやつ」ですよ。

そうなんですね。
このクラスまで来ると、凄いバイクですよ。
妥協できない我がままなライダー達ですから、、、。
誰に向かって言っているんだ!?
すいません。自分に対して自問自答しています。
と、言うわけでこの雑誌買った方、内容はどうでした。
教えてくださいませ。




追伸:
MOTOGPのマレーシアラウンドは、ドゥカティチームに良いところがありませんでしたね。
ストーナーはリタイア。2番グリットからスタートのヘイデンは6位入賞。
優勝はロッシ、2着がドビツィオーソ、3着がロレンソ。
そしてロレンソがワールドチャンピオンとなりました。
今年のMOTOGPも残り3戦。あっという間に今年も終わりかな。

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。


ドゥカティチームは絶好調ですな!
最近のドゥカティチームは絶好調ですね。
アラゴンラウンド(スペイン)はストーナーの優勝とヘイデンの三位。そして前回のモテギラウンド(日本)ではストーナー優勝です。
更に今回のマレーシアラウンドでは、ヘイデンが2番グリッドを確保した模様です。
もしかしたら、大逆転も有り得るのか、、、。

↓まずはアラゴンでのストーナー
aragon.jpg
↓続いてモテギでのストナー。ここは余裕の優勝でした。
motegi.jpg



サービスショットです。
ドゥカティチーム(モデギラウンド)のパドックガールです。
清楚な感じが良いですね。
(あなたのコメントは望んでいない!? はい、失礼しました)

ducatigirl001.jpg


ドゥカティチームが表彰台を奪取!
久々ですね。
MOTOGP アラゴンラウンドのDVDは只今、ディスカウント中です。
なんと600円も安い。オススメです。



↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。


久々にMOTPGPを観戦しました!
またまた、久々の投稿です。
前回の投稿が7月初ですから、二ヶ月振りですね。
本当にご無沙汰です。
まだまだkazuupは生きていますので、このブログは存在しますよ。

今年になって色々と家庭事情がありましてバイクから遠ざかっていました。
ま、それは良いとして久々にMOTOGPを観戦しましたよ。
サンマリノGPです。

と言っても現地での観戦ではありません。
深夜テレビでの観戦です。
数ヶ月、MOTOGPから離れると浦島太郎です。
ロッシは来期、ドゥカティのライダーになるとか、、、。
更にストーナーはホンダですか、、、。



しかし、一番心に響いたものは、MOTP2クラスで参戦していた富沢祥也選手の訃報です。
なんと早い死なのか、、、。
まだまだこれからのライダーなのに。
残念です。
黙祷を捧げます。
dddtomizawa.jpg

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。






Ducatiチームに栄光はあるのか、、、。
いよいよ、今年もMOTOGPが開幕します。
まずはカタールですね。
それはともかく、ドゥカティチームは今年こそガンバって貰いたいものです。
過去に戻ること3年、2007年は最高のシーズンでした。
日本GPでカピロッシ選手が優勝、そしてチーム自身はコンストラクターズチャンピオンを決めました。
私もその時はドゥカティ応援席でどの場にいました。
また、この時の感動を味わいたいものです。
動画はその時の模様です。
カピロッシ選手はウィリーをしながらコントロールタワー前を走り抜けています。
最高だぜ~!!


その時の模様はこちらのDVDでどうぞ。


MOTOGPはドゥカティ桟敷席でフィーバーしましょう。
今年もMOTOGP日本グランプリは、4月末に開催されます。
春開催になり、二度目ですね。
気候の良い春は、晴れればレース観戦に絶好の季節です。
さてさて、今年も「ドゥカティグランドスタンド券」が販売されます。
謂わばドゥカティファンの桟敷席です。
価格は14000円でお土産付きです。
チケットは、数量限定ですので早めにショップにお願いして置くことがベストですよ。
motogp001.jpg


本チケットは、二年前まで「ドゥカティサポーターズチケット」と呼んでいました。
しかしながら、駐車券が有料となったことからチケット名を変えました。
みなさんは今年も茂木に行きますか?

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続きます。


ドゥカティ・ツーリング仕様車が新登場!
strada001.jpg

みなさん、ご無沙汰でした。
あっと言う間に最終投稿から1か月が経過しました。
今年もよろしくお願いします。
と言いながら1月も来週で終わりですね。

それはさて置き、ドゥカティのツーリング仕様車が今年10月に発売されます。
その名も「Multistrada 1200 S Touring Edition」です。
ツーリング仕様のSTシリーズに変わる車両ですね。
装備は充実しています。
ABS、サイドパニアケース、グリップヒーター、センタースタンドが標準装備。
排気量は1200cc、タンク容量は20L、なにより、クラッチは湿式です。
ドゥカティ車の中で一番乗り易い車両になるのでは無いでしょうか?
超ロングツーリングもこなせる本格車両になりそうですね。
ただ、仕様はイタリア車の数値が記載されていますので、最大出力150psは抑えられると思いますが、、、。
(馬力至上主義の時代じゃないので取るに足らないことでしょうけど)

↓↓ドゥカティ超入門を応援願います。まだまだ続くぜ!?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。